北海道札幌市の永代供養付き樹木葬、樹木墓地

ばらと霊園 TOP
永代供養付樹木墓地1体38万円。ばらと霊園の壮大な宗教庭園北海道八十八ヶ所総霊場。ばらと霊園の樹木墓地は死後安らかに自然に還りたいという要望にお応えする道内初の新たな墓地です。八十八ヶ所総霊場内の仏尊木(桜樹木)の周辺に直接土に還る形でご遺骨を埋蔵いたします。寺院常駐の僧侶が御仏の安らぎを念じ、毎年、合同供養祭(桜祭)を行うほか、祥月命日に光明とお線香をたて、永代に渡りご供養致します。また、永久保存過去帳に俗名、戒名が貴重されます。合葬式共同墓ではありません。すべて一体一体が土の中で区画分けされています。お一人様一区画となっています。実際に納まる場所も事前に確認できます。各自の配置図もございます。また、納骨にも立ち会えます。毎年の管理料は不要です。八十八ヶ所所総霊場の拝観も無料です。  

 

弘照院総本殿三十三間堂。樹木墓地は、死後は安らかに自然に還りたいというご要望にお応えする道内初の新たな墓地です。北海道八十八ヶ所総霊場内の仏尊木(桜樹木)の周辺に直接土にかえる形でご遺骨を埋蔵します。当寺院常駐の僧侶が、御仏の安らぎを念じ、毎年、合同供養祭(桜祭)を行うほか、祥月命日に光明とお線香をたて、永代に亘ってご供養いたします。また、永久保存過去帳に俗名・戒名が記帳されます。毎年の管理料は不要です。八十八ヶ所総霊場の拝観料も無料です。
八十八ヶ所桜葬。「八十八ヶ所桜葬」はばらと霊園に新しく誕生した樹木墓地です。石ではなく、桜の木を墓標とし、遺骨を直接土に返す葬法をとります。散骨や合葬式ではない、自然葬です。個々に一人ひとりが桜の下で眠ることができると、大変ご好評を頂いております。自然が好きで土に還りたいと考えている方、子供に負担をかけたくないと考えている方、暮石を立てたくないと考えている方などにおすすめです。毎年の管理料は不要です。八十八ヶ所総霊場の拝観料も無料です。
「桜祭」は、桜の木で永遠(とわ)の安らぎを念じ供養するお祭りです。当寺院僧侶が読経し、参拝者一人一人に桜の木に浄水(清めた水)をかけてお参り頂き、大勢の方々がお参り下さいました。北海道大学准教授 上田祐文氏も「桜祭」に参加しました。
 


北海道札幌市の樹木葬、永代供養付きの樹木墓地をお探しなら「ばらと霊園の八十八ヶ所桜葬」を是非ご検討ください。


総宗山弘照院 ばらと霊園

 石狩市生振587-1 TEL.(0133)64-1987 FAX.(0133)64-3281