北海道札幌市の霊園「ばらと霊園」

ばらと霊園
代表あいさつ
総本殿
永代供養 御廟
鳳凰五百羅漢堂
What's New
お問い合わせ
現地案内
ホーム
墓所・墓石 料金
 
 
平安の貴族が夢にみた極楽浄土の 光景を表現した五十二体の仏像です。 楠木一木彫で奏するもの、舞うもの、 合掌するものなど多種多様な姿が 懸架されています。
 
お釈迦様の弟子のうち、 五百名の高僧が羅漢と呼ばれました。 舎利仏門経では、仏沙密多羅王が 仏教を滅ぼした後に、 この五百羅漢が再び仏教を 興したとされています。 今日の仏教があるのは 五百羅漢なくしては 成しえなかったと 考えられるでしょう。


右手を高く挙げ、 左手を垂下させた 幼児の姿。 過去現在因果経、 普曜経などに説かれる 誕生直後の姿を 表しています。


出家後釈迦如来は、様々な苦行をするが、苦行が解脱に達する道でないことを悟り、山中の苦行林から出てくる姿を
表しています。

釈迦如来が菩提樹下で降魔成道に入った姿。両手を腹部中央で重ね定印をとり結跏趺坐する形で祀りました。

涅槃とは梵語で悟りの境地を示す語。
釈迦如来が悟りに達したこととも捉えられるが仏教では釈迦如来の入滅、即ち死を表しています。
 
鳳凰五百羅漢堂落慶法要及柴燈護摩大法要厳修
 
ご報告
おかげ様をもちまして、平成19年9月9日(日)に『鳳凰五百羅漢堂落慶法要及柴燈護摩大法要厳修』を無事終了いたしました。その時の模様をご紹介します。
 
進列
進列
総本山醍醐寺の高僧を始め、厳しい修行をした高僧が列になって、鳳凰五百羅漢堂に入場しました。
 
鳳凰五百羅漢堂落慶法要
 
鳳凰五百羅漢堂落慶法要 鳳凰五百羅漢堂落慶法要  
鳳凰五百羅漢堂落慶法要は、たくさんの参拝者・参列者の中、厳かに滞りなく行われました。
柴燈護摩大法要
 
柴燈護摩大法要 柴燈護摩大法要  
新住職始め、僧侶全員で皆様の願いを成就するよう護摩木を入れ、読経の中で柴燈護摩大法要を行いました。
 
湯加持
 
湯加持 湯加持  
修行をした僧侶が熱い湯を体にかけながら強く、皆様の願いの成就を祈ります。
 
火渡り
 
火渡り 火渡り  
修行僧の火渡りの後、一般の参拝者も火渡りに参加頂きました。



札幌でお墓、墓地、墓石、御廟をお探しなら、ばらと霊園にお問い合わせください。


総宗山弘照院 ばらと霊園
石狩市生振587-1  TEL.(0133)64-1987  FAX.(0133)64-3281